るるぶろぐ

私の簡単な日記や、何かの紹介をやっていこうかなと思ってます。後はダイエット記録ですかね…

メンヘラ混じりのヤンデレ女子のブログ
恋のこととか友人関係とか悩み事とかダイエットとかどーでもいいこと等々

ネットのいろんなとこで活動中ですが、ここにも登場させていただきました!

詐欺にご注意!

最近、ちょっといろいろやってたらまた更新し忘れてました…5日間くらい放置してしまった…三日坊主な流々です。


えっとですね、今日はついさっき、ちょっとしたことがあったので今書こうと思いました。


タイトルにある通り、詐欺です。ワンクリック詐欺というものに初めて引っ掛かりました…。

今までに一度、架空請求が届いたことがあったので今日はその話も一緒にしようかな、と。(こういう話って、多分書いても大丈夫…ですよね?)


まず今日のワンクリック詐欺について。

誤魔化さずに正直に言いましょう、そういう動画見ようとしましたね←女子でも興味は沸くのですよ

それで、動画を選んで再生スイッチをポチっと…すると『カシャッ』という効果音がして画面には『登録完了』の文字が…。凄く驚きました…本当にやらかしちゃったのかと…。登録についての説明がなかったかと前のページに戻ると、別のリンクが勝手に読み込まれて『支払いが終わってません』という文字が。その下ではタイマーがスタートしていました。

私はこれが詐欺なんだ、ってことにそのタイマーで気づきました。よく、防犯教室的な学校の講演であったので。

念のため、サイト名で検索してみるとやはり詐欺であることが判明。あの時、うっかり『誤操作による登録』ってボタンを押さなくて良かった…。


さてさて、このようなワンクリック詐欺。

私が今日見た警告文には『支払いが確認できてない場合は自宅に書類を郵送する』とありました。(これを見たとき、まだ詐偽の確証が持てず、びびってたんです←)

そこに少し疑問が。ここで私はそのサイトで住所登録もしていないし、メアドも電話番号も何も登録していないのにどうやって送るのでしょう?私はケータイの情報をハッキング的なものをしているんだと思ってました。

調べた所、やはりそういう事はないようですね。書類は来ない、良かった!

後、クリックしたときの『カシャッ』という音。これも、タイマーと同じく相手をパニックにさせて冷静な思考を奪う作戦の一種なんだとか…あの音はマジでびびった…心臓ひやってしました…。


ワンクリックは、こんな感じですね(文がバラバラですね…読みにくかったらすみません)


次に架空請求


これは一件のメールから始まりました。

『〇〇さん、こんにちは。エステサロンの●●です。この前はありがとうございました。』

こんな感じの本文のメール。


私は送信した人がメアドを間違えたのかな?、と思って『メアド、間違ってますよ』と送信。しかも、そのメールには私は怪しい者ではありませんよ、アピールのために馬鹿丁寧に本名まで書いてました(バカですね…)


その後、また届いたメール。

文にはまたエステ関連の内容。また間違えたのかな?って思って、全く同じ文章(本名書いたやつ)で返信。


そうしたら、その2通のメールのことを忘れた頃に、とあるゲーム会社から請求のメールが届いていました。

心臓が凍りついたんじゃないか、ってくらい驚いたのを覚えています。『いつ?』『なんで?』『え、裁判?』みたいな感じでパニックになってました。

でも、ちょっと落ち着いてからもう一度文章を確認。すると、ゲーム会社の名前を見て『あれ?』ってなりました。

私はスマホのアプリは基本、同じ会社(グループ?)のものしかやってなかったんです。(狙ったわけでなく、いつも起動すると『あれ?この前の会社のやつだ!』ってなってたので)

だから、こんなゲーム会社知らないしやってないって強く思うことが出来ました。

その後、母に相談して警察を呼び、警察の方からメアドを変えるように言われたので今はその頃とは違うメアドを使っています。


2つとも、大事にならなくて本当に良かった…。やっぱり、ネットはちょっと怖いですね。


そういえば、今日彼氏にワンクリック詐欺にあったことを話したら、『思わず電話してしまった時、相手にきく魔法の言葉』なるものを教えてもらいました。


『会社の名前や住所を聞いたり、請求書の要求すること』


だそうです。

相手も足がついたら困るから絶対に誤魔化しにかかってくると。(絶対とは限らないので、不安な場合は電話しないが一番です。)


最近は手口が卑劣でわかりにくいものが多い、ってテレビでもやってますからね…とりあえず、今後は合わないように気をつけたいですね…


2018.3.2()

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。